起業したい女性の、最初の行動6選。

起業したい・・・!と思ってから

先日、起業コース12期が修了しました!

あっという間の2ヶ月間。

・・・ホッ。

正直な今の私の気持ちです。

12期の皆さんと過ごした日々が濃すぎて、
終わってしまうのが寂しいくらいで、
数日脱力してました。

12期目とは言え、私慣れっこにはなりません。
毎期、全然雰囲気が違うんですよね。

穏やかで堅実な12期のみなさん。

最終回のビジネスプラン発表会は、

今までの集大成を事業計画シート・収支計画シートにまとめ、

一人10分で発表しました。

起業したい、と起業コースの初回が始まってから

全6回の講義&課題に1か月半取り組んだことで、

事業計画をしっかり書き上げられ、今後、どんな事業計画書も

自分で書けるようになる考え方、スキルが身につきました。

(↓修了をお祝いするランチ会で、私も皆さんの中に入らせて頂いて記念撮影しました。
顔出しNGの方々も、顔が出なければブログに写真掲載OKと快諾して頂きました。感謝です♪)

起業したい女性

起業したい。女性たちのいま。

12期のみなさん同士、「お互い変わったよね~!」と言うくらい、変わりましたホント。

この起業コースの二ヶ月間は、行動し続けるので、新たな出会いや展開も全員にあったんです。

ゲストハウスで起業したい。

特に一番パワフルな、現豊浦町地域おこし協力隊の理華さん(写真右から3番目)は、来月に起業することが決まりました。

あれよあれよという間の出来事でした。

豊浦町でゲストハウスを始めます。

理華さんの行動力はものすごく、豊浦町在住にもかかわらず(豊浦町~札幌間およそ車で2時間)、ほぼ毎週来て受講していました。

一度、車中泊明けで来た時には、みんなビックリしましたが(笑)

太陽のように強いパワーを放つ理華さんが、正式にゲストハウスがオープンしたら、みんなで泊まりに行きたいとワクワクしてます!

アンティーク家具で起業したい。

写真一番右のペニングトン恵美さん。

イギリス人のご主人と結婚後ロンドンで生活をし、昨年帰国されました。

イギリス在住中に、アンティーク家具・雑貨の素晴らしさに目覚め、
日本の「使い捨て」文化に対して、
質の良いものを手入れして長く大切にするイギリスの文化に触れ、
その価値観を日本で広めたいと思ったのが起業したいと思ったきっかけだそうです。

今までイギリスで長い間大切に修理されてきた家具を日本に輸入、販売する
「英国アンティーク家具ディーラー」として起業しようとしています。

小さいお子さんがいて、お勤めをしながら、多忙を極めている恵美さんの底力を目の当たりにして、いつも尊敬しかありません。

動物画家として、起業したい。

次に、右から二番目のHさん。

動物画家(アニマルアーティスト)として起業したいというHさん。

写真ではみられない世界観を絵画の中で表現したいと、依頼されてペットの写真をもとに描いたり、北海道の動物を描いたりしています。

一度、講座に原画を数枚持参してくださり、メンバーみんなでHさんの作品を見ました。
色々な動物が描かれていたのですが、私はフクロウの絵が一番印象的でした。

私、絵のことは分かりませんが、Hさんの絵が好きです。
昔、私が飼っていたハムスターをHさんが描いたらどんな風になるのかな、描いてもらったら会える気がするなあって思います。

がん専門アロマセラピストとして、起業したい。

写真、左から三番目のMさん。

Mさんは、実はずっと長い間、私のメルマガ読者さんだったそうです。
起業コース6期の頃から、起業コースに行きたいと思っていてくださったそうなんです。

私、嬉しかったです、それを聞いた時。

ずっと温めていた起業したいという気持ちをカタチにしようとした時のMさんを側でにいることができるんだなって思って。

Mさんは、自分が起業したい理由を、次のようにビジネスプラン発表会で話しました。

「私にはがんを闘い抜いた夫がいます。そしてたくさんの後悔があります。私のように後悔する人が1人でも減って欲しいです。

また闘病生活で抱える身心のストレスを少しでも軽減する事で、家族との時間を大切に出来ると痛感しているからです」と。

Mさんが「医療関係者でもない私が『がん専門アロマセラピスト』と名乗るのは、とても勇気がいるけれど、やっぱりこれをしたい!」と心を決めた時の瞳が、私も12期のみなさんも目に焼き付いています。

Mさん、応援してます!!

オーガニックデリカ店で、起業したい。

左から二番目の奈美さん。

起業コース中にお孫さんが誕生されました。その喜ばしいニュースにみんな嬉しくなりました!

奈美さんは娘さんと一緒にオーガニックのお総菜屋さんを始めるそうです。

以前のブログで(ブログ記事「商品のネーミング」)、コロッケと大豆ミートの唐揚げの試作を持ってきてくださったNさんこと奈美さん。

想いは強く「安心・安全・新鮮を知って頂き、心も体も健康になれるようなお惣菜店」を作りたいそうです。

試作のコロッケ、美味しかったなあ。
優しい味。

(奈美さんのコロッケを食べて、子供の頃、母親の作るコロッケが好きすぎて、母親に「じゅんコロッケ」と呼ばれたのを思い出しました)

安心安全で添加物無しって、ものすごく惹かれます。

私も、自分の子供に食べさせるものは気になるし、家族の健康を守りたいって思います。

お店ができるのを心待ちにしてます。

起業したいけど何をすれば・・・?

起業したいなら、まずはこの6つをしてみてね。

本当に最初の第一歩の具体的行動として、例えば、

1.ネットで検索してみる。起業って何だろう?というところから。

2.自分の住む地域で創業セミナーがやってるか調べてみる。

3.本屋さんで起業コーナーに行って、実際に気になる本を手に取って読む。

4.図書館に行って、起業に関する本を借りる。

5.「起業したい」って家族に言ってみる。

6.こんなことに興味があるとか、こんなことをやってみたいってSNSで投稿してみる。

パッと思いつくのを書き出してみました。

いろいろありますね。

起業したいなら、しようっ!

「いつか起業したいな」と思ってるだけでは、なんにも変わりません。

でもね、少しでも行動し始めると、情報をもらえたり、自分の視点が変わります。

自分で考えて、自分で行動した結果、見える景色が変わると自信になります。

それを実感して、「こうかな」「こうしてみようかな」とトライ&エラーで進めると楽しいって思えると、起業して良かったなって感じるようになります。

このブログを読んで、一つでも何か行動に繋がる人がいたらいいなって思います。

では、また。

スポンサーリンク