Facebookで知人にシェアしてもらうための必須のコツ。

シェアしたい気持ちはあっても…

「シェアしてください」
っていう依頼がよく来ます。

Facebookやメルマガ等、
私の色々ある発信媒体で、

自分の商品・サービスの紹介や、
イベント等の告知をして欲しいというものです。

必要な時に思い出してもらえるってありがたいなーって思います。

ですが、ただシェアしてくださいというのは、基本的にお断りしてます。

なぜかというと、

そもそも発信って

自分の言葉で
自分の気持ちを表現する場

と私は思ってます。

なので、私自身がよく分かっていないと、
良いと思う気持ちを表現する言葉が出てこないのです・・・

シェアしたくないのではなく、
どうやってシェアしたらいいのか分からないんです・・・

Facebookでのシェアって

例えば、Facebookのシェアだと、
コメントをせずにシェアするという機能もありますが、
その機能って、本来の「シェア」の意味がないと感じます。

とりあえずシェアしとけ、みたいなカタチだけ的な。

そもそもシェアや紹介って

「ねーね―聞いて聞いて♪
これいいのー!」

とかの気持ちを伝えるための機能ですよね。

シェアしたいと思った時は、自分の言葉を書いて紹介します。

(シェアしたくなる感情の種類については色々ありますが長くなるので省略)

「シェアしたい!」と思われるコツ

私も良いものを見つけた時や「想い」に共感した時は、積極的に話題にしたくなります。

私は、女性の「想いをカタチに」するという起業のサポートを、ずーっとやってます。

「想い」が全て。

「想い」が大好き。

だから、一方的な「シェアしてください」は心に響かないけど、

「想い」を教えてくれて、
共感できたら、

めっちゃ力になりたい!
応援したい!

って思います。

シェアして欲しいと思ったら、
「想い」を熱く伝えてみる、

これをやってみる価値アリアリです!

それと・・・
自分都合だけの「シェアしてください」は、
お願いされたほうは利用されてるのかな?と
悲しい気持ちになります。

なので、相手が喜びそうなことを先に言うとか、
提案をするとか、
先に「give」する精神も大事です。

「想い」と「give」の精神が伝わったら、
自然と応援される人になりますよ♪

ではでは。

■無料で学ぼう

初めての【女性起業・9日間メール起業講座】
9日間毎日メールレターを無料でお届けします。
毎日3分読むだけで、9日間で起業の全体像を把握することができます。
毎回プチワーク付き!

リボン9日目最終日にプレゼントリボン
「自分の強み・自分軸構築」「売れる商品の作り方」「集客」「売上の作り方」の基礎
全104ページのテキストを無料でプレゼント!


PDFをダウンロードして、直接書き込んでお使いくださいね。
▶︎▶︎▶︎9日間メール起業講座の詳細はココをクリックベル

スポンサーリンク